お知らせ

クルマエビ大型種苗の取り上げ、放流を行いました

小田育成場の1号池(5/18収容 約13mm種苗)及び3号池(6/12収容 約17mm種苗)で中間育成していたクルマエビ約220万尾を、7/11から8/10までの間に取り上げ、漁業者の皆さんなどが、香川県下の海に放流しました。

生産計画よりも大きい67mm前後の大型種苗ができました。

姿、色合いは、もう立派なクルマエビです。クルマエビは、成長が早く、年末頃には食用可能なサイズにまで成長するものがあります。

7/25には、げんない学園(香川県立志度高等学校商業科企画)に集まった地元の小学生36名が、志度高生や栽培種苗センター職員の指導を受けて、放流体験をしました。

 

 

Page Top